歯のレントゲン説明

合う医院を選ぶ

歯の治療を行なっている歯科医院は今数も多くなっていますが、大事なのは自分の治療に合った医院を選ぶことです。矯正やホワイトニングなら審美へ、虫歯治療なら顕微鏡治療を行なっている医院へといった具合です。

この記事の続きを読む

口を開いている子供と医者
女性歯科医と歯科助手

意識の高まり

美意識が高い人は歯の白さにまでこだわりをもつものです。しかし今は一般の人でも歯に対する高い美意識をもっているので、ホワイトニングやセラミックインレーなどの審美歯科が広く行われるようになっています。

この記事の続きを読む

男性歯科医

強力な効果

失った歯をチタンを埋め込み義歯をかぶせることで実現したインプラントですが、この技術を使って矯正歯科も行われています。今まで矯正が難しかった例でも治療できるようになりました。

この記事の続きを読む

治療中の女性医師

歯の激痛を治す

根管治療という治療方法がありますが、これは歯茎に生じる炎症を直し、膿を取り除くための施術です。歯茎に炎症があると激痛が走るので、ただちにこの治療を行なった方が良いのです。

この記事の続きを読む

疲れの原因

座っている患者と医師

最近疲れが溜まると歯が浮く感じがして違和感がある、と感じた事はないだろうか。このような経験を人は以外と多い。また、あの歯に違和感があるが、歯科医にかかるのが嫌いだし、時間が取られてめんどくさい、という意見も聞かれる事が多い。昔から歯科医は嫌われ役になる事が多く、積極的に病院にかかる人は珍しい。しかし、実はそのような歯の問題をほっておいてもあまり意味がなく、逆に痛みや症状が酷くなるのを促進させているようなもの、というのが正解のようである。一般的に歯科医の立場からいうと、歯の健康は痛みに依存していない事が多いからである。また、違和感があった時には、早期の治療が欠かせないのである。では、それでも行動できない人のためには、何が助けになるだろうか。

前述でも考慮したように、歯は違和感や痛みをほっておいても何もよくならず、むしろ症状を悪化させるケースが多い事を伝えたが、それでも歯科医に訪れない人のために周りは、また当人は何ができるだろうか。では、こんなふうに考えてみよう、歯は錆びと同じでどんどん侵食が進み腐食が悪化しその歯を蝕んでいきます。また、尚悪い事に周りの歯にも悪い影響を与えていきます。そうなると、事は重大で支えを失う柱のようになり、立ってはいても見かけだけの柱という事になる。このような状態にまでほっておくと、入れ歯という治療になりかねない事になり、費用という点でも多額の治療費をかけることになる。更に時間という観点からも沢山の時間が奪われるのである。では、歯のメンテナンスを怠る事がないように、痛みや違和感が生じたら積極的に治療を行うことにしてみてはどうだろうか。