口を開いている子供と医者

意識の高まり

女性歯科医と歯科助手

近年一般の方でも歯に対する意識が高くなっています。そのため審美歯科を利用する人も増えているのです。審美歯科では虫歯だけでなく、歯を美しくする治療を行っています。 審美歯科では歯を白くするホワイトニングがあり、歯に専用の液剤をつけて光をあて、歯に沈着している汚れを分解して白くする方法です。平均的な価格は1本につき5,000円から10,000円ほどとなっています。 虫歯の治療で金属の詰め物をした部分は、審美歯科ではセラミックインレーで治療することができます。純粋なセラミックを詰めるので笑っての銀歯が見えることがないのです。平均的な価格は1本6万円ほどとなっています。 このように美歯科は保険がきかない治療のため、高額な費用がかかってしまう傾向にあります。

審美歯科は現代では芸能人だけでなく、一般人でも多の人が利用しています。歯並びが良く白い綺麗な歯は好印象で清潔感があります。また年齢よりも若く見えることもあるのです。 審美歯科は歯を綺麗にするための様々な方法が導入されていますが、審美歯科が始まったのが1960代頃のアメリカだと言われています。歯の美しさを作り出すためにホワイトニングが行われていったのです。 現在では日本でも様々な審美歯科が導入されており、美容クリニックなどでも治療することができます。審美歯科は現代の日本ではすべて保険外の治療となるため高額な費用がかかってしまいます。しかしホワイトニングなどは導入している歯科医院が増えてきたり、また専用のホワイトニングサロンができたことによって価格は下がってきています。